西武球団1年目以来35年ぶり開幕3連敗

[ 2014年3月31日 05:30 ]

<西・楽>3回1死一塁、見逃し三振に倒れ、ぶ然とした表情でベンチに戻る秋山

パ・リーグ 西武1-7楽天

(3月30日 西武D)
 西武は貧打に泣きクラウンライターから買収して1年目の79年に開幕12連敗して以来の3連敗。当時、現役だった伊原監督は「開幕から連敗が出たことで締まってくれればいい。12連敗はしないから」と努めて前向きだった。

 開幕から10打数無安打の3番・秋山には、3回の見逃し三振後、ベンチに退かせるショック療法を試みた。5番・木村もこの日、4打数無安打で「3番、5番を打てる人がいない」と辛らつだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月31日のニュース