ダル 非公開ブルペン32球 故障後初、首の張りでDL

[ 2014年3月31日 08:17 ]

 首の張りのために故障者リスト(DL)で開幕を迎える米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手(27)が30日、本拠地アーリントンのグローブライフ・パークで故障後初めて本格的な投球練習を行った。球団が発表した。報道陣には非公開だった。

 ダルビッシュはマダックス投手コーチが見守る中で32球を投げた。首などに問題はなかったという。投球練習は18日以来。31日は肩を休め、4月1日に再び投げる。

 球団はこの日、DL入りの手続きを取った。4月5日から復帰が可能。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月31日のニュース