渡辺俊介解雇 今後も米球界挑戦「状態はいい」

[ 2014年3月31日 05:30 ]

レッドソックスを解雇され、キャンプ施設を離れる渡辺

 レッドソックスとマイナー契約していた渡辺が29日(日本時間30日)に解雇通告を受けた。

 オープン戦は3試合に登板し、計3イニングで2安打2失点、防御率6・00。米国での現役続行を希望している37歳のサブマリンは「厳しい世界というのは分かっていた。いろんな刺激を受けて若返らせてもらった。状態はいい。米国でプレーできる場所を探したい」と前向きに話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月31日のニュース