牧田が4・1先発 連敗も対涌井も「気にしていない」 

[ 2014年3月31日 16:29 ]

 西武の牧田が、4月1日のロッテ戦(QVCマリン)に先発登板する。

 チームはクラウンライターから買収して1年目の79年に開幕12連敗して以来の開幕3連敗を喫した。牧田は「連敗は気にしていない。切り替えが大切。結果がどうあれ勝たないといけない。自分の投球ができるかどうか」と気合を込めた。

 31日は午前10時から西武ドームで調整を行った。ロッテ戦は昨季5試合に先発して2勝1敗、防御率1・50と抜群の相性を誇る。

 FAで西武からロッテに移籍した元同僚の涌井と投げ合うことには「全く気にしていな
い」。連敗脱出へ、サブマリン右腕に期待が懸かる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月31日のニュース