岡島2812日ぶり白星「勝ちにつながってうれしい」

[ 2014年3月31日 05:30 ]

<ソ・ロ>3番手で登板し1回無失点の岡島

パ・リーグ ソフトバンク3-2ロッテ

(3月30日 ヤフオクD)
 ソフトバンクの岡島が、国内では日本ハム時代の06年7月18日のオリックス戦(札幌ドーム)以来、2812日ぶりとなる白星を挙げた。

 2―2の8回に登板。根元、岡田から連続三振を奪うなど、いいリズムを演出した。直後の攻撃で、内川が勝ち越し本塁打。2年ぶりにチームに復帰したベテラン左腕は「きょうの投球がチームの勝ちにつながったという部分では凄くうれしい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月31日のニュース