プロも注目 履正社の吉田4打点!納得三塁打に「最高」

[ 2014年3月31日 11:18 ]

<福知山成美・履正社>2回裏履正社2死満塁、吉田が中越えに走者一掃の三塁打を放つ

第86回選抜高校野球大会・準々決勝 履正社6―2福知山成美

(3月31日 甲子園)
 プロも注目の履正社の吉田有輝内野手(3年)は初回、2回とともに中越え三塁打を放つなど、この日4打数3安打4打点の活躍を見せ「うれしいです。ピッチャーが苦しんでいるのを打撃でカバーできた」と語った。今大会はこれで13打数6安打5打点で打率は・462。

 初回の1死二塁の場面では「自分が還すという気持ちだった。風に乗ってくれた」といい、2回の2死満塁では走者一掃のタイムリー三塁打を放ち「次につなごうという気持ちだった。手応えはバッチリ。最高の気持ちです」と納得の一打に笑顔がこぼれていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月31日のニュース