ドラ1石川粘投実らず 伊東監督「3連敗は想定外」

[ 2014年3月31日 05:30 ]

<ソ・ロ>6回途中を2失点に抑えた石川

パ・リーグ ロッテ2-3ソフトバンク

(3月30日 ヤフオクD)
 ロッテは石川、吉田の新人バッテリー起用も実らず、競り負けた。開幕11連敗を喫した02年以来の3連敗発進に、伊東監督は「もう一歩だった」と悔しさをにじませた。

 ドラフト1位右腕・石川は5回2/3を8安打2失点(自責0)と粘りの投球を披露。しかし、同点の8回にロサが内川に決勝ソロを浴びた。3戦で被安打36、19失点。「3連敗は想定外。(相手が)ここまで打つとは」と渋い表情の指揮官は、31日も休日返上で練習を行うことを決めた。

 ▼ロッテ井上(開幕3戦目で初めてスタメン落ちし、出場機会なし)代打の準備はしていた。2試合に出ていい勉強になったので、とにかく練習するしかない。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年3月31日のニュース