開幕3連戦で被安打47、27失点…和田監督中継ぎ再編示唆

[ 2014年3月31日 05:30 ]

<巨・神>阪神先発の榎田

セ・リーグ 阪神3-12巨人

(3月30日 東京D)
 昨季巨人戦3勝2敗、防御率2・63の阪神・榎田が3回7安打4失点で早々と降板すると救援陣も崩壊。17安打12失点で大敗した。

 榎田は「狙ったところに投げて打たれたので仕方がない。流れを自分で持っていけなかった」と反省。開幕3連戦で被安打47、27失点の投手陣に、和田監督も「中継ぎを整備しないといけない」と再編成を示唆。この日精彩を欠いた鶴、二神の出場選手登録を抹消し、2軍から岩本、筒井を昇格させる見込みだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2014年3月31日のニュース