西岡、脳に異常なし MRIなどで精密検査「早く恩返ししたい」

[ 2014年3月31日 21:04 ]

 阪神は、30日の巨人3回戦(東京ドーム)で負傷した西岡剛内野手が31日に東京都内の病院で磁気共鳴画像装置(MRI)などによる精密検査を受け、脳に異常はなかったと発表した。前日に判明した鼻骨骨折などのほかに新たなけがは見つからなかった。安静のために引き続き入院する。

 西岡は球団を通じ「阪神ファン、巨人ファンの皆さんの声援が聞こえ、本当に心強かった。早くグラウンドで恩返ししたい」などとコメントした。守備中に福留孝介外野手と交錯し、救急車で病院に搬送された。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年3月31日のニュース