福知山成美・田所監督退任へ 新年度から校長 後任未定

[ 2014年3月31日 13:30 ]

<履正社・福知山成美>準々決勝で敗退し、一礼して甲子園を去る福知山成美ナイン

 福知山成美の田所孝二監督(54)が31日、センバツ準々決勝で履正社に2―6で敗れた後、今大会限りで退任する意向を示した。

 新年度から福知山成美の校長に就任するため。野球部監督を兼任する可能性があったものの、学校側が校長職専念を望んでいるため「多分、監督はできないでしょう」と語った。ただし、後任候補の1人だったコーチが病気で入院し、次の監督は白紙となっている。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2014年3月31日のニュース