五十嵐がソフトバンク愛 「パズドラ」の事実に「課金しなきゃ」

[ 2014年3月10日 18:26 ]

休日を返上し体を動かしたソフトバンク・五十嵐

 ソフトバンク愛がうずいた。10日、ヤフオクドームを訪れ、休日返上で汗を流した五十嵐は衝撃の事実を知らされた。

 熱中している携帯ゲーム「パズル&ドラゴンズ」(通称パズドラ)を提供しているのが、ソフトバンクの連結子会社であることを担当記者に聞かされたのだ。「本当に?それなら、課金しなきゃ」と目を輝かせた。

 これまでは数日に1度、無料でもらえるアイテムをため、地道にプレーしてきたが、グループの収益になるとなれば課金は惜しまない。12年オフには家族全員の携帯電話をソフトバンクに変更し、入団会見に臨んだ「愛」は薄れてはいなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年3月10日のニュース