阪神ゴメス 上向き5発 屋外フリー打撃2週間ぶり再開

[ 2014年3月10日 09:00 ]

屋外フリー打撃を再開したゴメス

 右膝裏痛で調整が遅れているゴメスが9日、鳴尾浜球場で屋外フリー打撃を再開し、38スイングでサク越え5本と回復ぶりをアピールした。

 「外で打つのは2週間ぶりぐらいだね。自分の中で、まだまだベストのバッティングじゃないけど、力強さを戻していきたい」。フリー打撃中には一塁に入ってノックも受け、攻守両面で状態は上向いてきている。

 実戦復帰に関して和田監督は「まだまだ決まっていない。状態が上がってきて段階を踏んでから、どうするか決めていく」と慎重。それでも首脳陣が開幕1軍入りのリミットに設ける15日のDeNA戦での合流の可能性には「もちろん」と含みを持たせた。

 2軍戦で実戦勘を養って1軍合流する方向で、背番号5は「1、2軍は関係ない。試合に出ることが大事」と力強く話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年3月10日のニュース