Honda鈴鹿15安打快勝!投げては土肥が116球完投

[ 2014年3月10日 12:46 ]

<Honda鈴鹿・東京ガス>4回1死一、二塁、Honda鈴鹿・澤田の右前適時打で生還した二走・中東(背番5)をハイタッチで迎えるナイン

スポニチ大会予選リーグAブロック Honda鈴鹿9―4東京ガス

(3月10日 大田)
 Honda鈴鹿が15安打の猛攻で初戦をものにした。投げては2年目右腕の土肥が6安打7奪三振4失点で完投。強風の中でのマウンドでも動じず、116球で投げきり「真っすぐとカットボールが良かった。気持ちよく投げられた」と胸を張った。

 甲元訓監督は「今年は頑張ってもらいたいので、そういう気持ちを込めて最後まで行かせた。最高の投球をしてくれた」と称えていた。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月10日のニュース