谷繁監督、市民栄誉賞に照れ笑い「もらえるようなことやってきたのかな」

[ 2014年3月10日 18:20 ]

広島県庄原市の木山耕三市長(左)から、市民栄誉賞を受賞した中日の谷繁監督

 中日の谷繁元信兼任監督(43)が10日、故郷の広島県庄原市から「庄原市市民栄誉賞」を授与された。

 広島市内のホテルで授与式に出席し、木山耕三市長(60)から賞状を手渡された指揮官は「自分がもらえるようなことを本当にやってきたのかな。全く想像していなかったんで。そりゃあ、うれしいですよ」と照れ笑い。「庄原市に恩返しできるように、これからも全力で野球人生をやっていきたい」と誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月10日のニュース