中日・武藤 1軍初先発「右も左も分からず」も4回零封

[ 2014年3月10日 15:05 ]

<広・中>先発し、4回3安打無失点の中日・武藤

 中日の武藤が10日、練習試合・広島戦(マツダ)で1軍では公式戦、練習試合を通して初の先発。140キロ台半ばの直球とシュート、スライダー、フォークを駆使し4回3安打無失点に抑えた。

 セットアッパーやロングリリーフ、ローテの谷間の先発などマルチな活躍が期待される右腕は「1軍では初めての先発なんで右も左も分からず登板前はバタバタしたけど、0点で抑えられたのは良かった。どこでも使ってもらえるようになればずっと1軍にいられるんで、与えられたところでしっかり投げたい」と笑顔を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月10日のニュース