俊介 崩れた2失点「思うようにいかなかった」

[ 2014年3月10日 05:30 ]

<レッドソックス・オリオールズ>7回、適時打を浴び、顔をしかめる渡辺

オープン戦 レッドソックス2―13オリオールズ

(3月8日 フォートマイヤーズ)
 マイナー契約のレッドソックス・渡辺は1回2失点と崩れた。3者凡退とした1日のツインズ戦から一転、「思うようにいかなかった」と険しい表情を浮かべた。

 7回無死満塁の厳しい場面で5番手として登板。「一番アピールできる場面」と気合を入れたが、先頭に押し出し死球を与えた。さらに甘く入った直球を捉えられ、右前適時打と左越えの2点二塁打も浴びた。対戦した打者は控えやマイナーの選手だった。契約上、メジャーでの登板はあと2試合。「次は結果を出せるように頑張る」と、懸命に気持ちを切り替えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月10日のニュース