セガサミー・初芝監督 初陣飾れず…古巣相手に「違和感」

[ 2014年3月10日 16:16 ]

<セガサミー・新日鉄住金かずさマジック>試合終了の整列に向かうセガサミー・初芝監督(中央・66番)

スポニチ大会予選リーグBブロック セガサミー5―3新日鉄住金かずさマジック

(3月10日 岩槻)
 昨年12月からセガサミーの指揮を執る元ロッテの初芝清監督が初采配も、初陣を飾ることはできなかった。

 1点を追う2回に3点を奪って一時逆転するも、中盤に先発の新人・横田(上武大)が
つかまった。

 昨年までコーチを務めていた古巣相手の初采配に「違和感がありましたね」と苦笑い。初めての監督業に「まだ戸惑いがある。これからです」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月10日のニュース