日通・井口 94球完封!藪監督「最高の時に近い投球」

[ 2014年3月10日 13:43 ]

スポニチ大会予選リーグBブロック 日本通運5―0NTT東日本

(3月10日 岩槻)
 日本通運が投打にかみ合い、快勝発進した。

 気温8度の寒さと強風にも負けず、エース井口が3安打94球で完封と好投。打線も、相手先発のドラフト候補右腕・高木を4回途中でKOするなど10安打を放った。

 藪宏明監督は「井口は最高の時に近い投球をしてくれた。攻撃でも昨年出ていない選手が活躍してくれて収穫だった」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月10日のニュース