新人また活躍!ロッテドラ1石川5回0封 ドラ2吉田はV打

[ 2014年3月10日 05:30 ]

<ロ・西>力投する先発・石川

オープン戦 ロッテ1―0西武

(3月9日 QVCマリン)
 新人がまたも活躍した。本拠地デビューのロッテ先発・石川が、5回を2安打無失点と好投。

 3イニングで先頭打者に四球を与えるも、そこで崩れないのが強み。4回は浅村を外角シンカーで三ゴロ併殺に仕留めた。開幕3戦目の30日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)先発が有力で「決め球の精度が悪かった」と課題を挙げた。女房役の吉田は、0―0の7回2死二、三塁で左前に決勝適時打。守備でも3回に金子侑の盗塁を阻止した。応援に駆けつけた両親の前で初のフル出場を果たし「1軍に残れるように全力プレーをしたい」と力強かった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月10日のニュース