記念球拾ったのは虎党 バレも突っ込み「タイガース!」

[ 2013年9月16日 06:00 ]

<ヤ・神>56本目のホームランボールを拾ったファンとサイン入りグッズと交換するヤクルト・バレンティン

セ・リーグ ヤクルト9-0阪神

(9月15日 神宮)
 56号の記念ボールをつかんだのは、静岡県袋井市在住の成岡祥さん(26=会社員)。車で神宮へ向かう途中に渋滞に巻き込まれて到着が遅れ、左中間スタンドで座席を探している際、足元にボールが転がってきた。

 「大歓声が湧き起こったのでバレンティンが本塁打を打ったと分かりました。見られたらいいな程度に思っていたので、まさか捕れるとは…。頭が真っ白です」と驚いた表情を浮かべた。

 阪神ファン歴3年の成岡さんにとって神宮観戦はこの日で2回目だった。試合後はバレンティンに記念ボールを手渡したが、阪神のTシャツを着ていたため、「タイガース!」と突っ込まれた。それでもお返しのサイン入りバット、ユニホーム、シューズを受け取り「家に飾ります。バレンティンのファンになるかも」と笑顔だった。なお記念球はバレンティンの快諾を受け、野球殿堂博物館に寄贈される。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月16日のニュース