ヤンキース地区3連覇消滅 Wカード争いも厳しく…

[ 2013年9月16日 14:49 ]

ア・リーグ ヤンキース2―9レッドソックス

(9月15日 ボストン)
 ヤンキースは宿敵レッドソックスに完敗し、今季150試合目でア・リーグ東地区3連覇の可能性が消滅した。初回に1点を先制したものの、投手陣が失点を重ねて3連敗。残り12試合で首位レッドソックスとのゲーム差は12・5に広がった。

 残された可能性はワイルドカードでのプレーオフ進出。レイズ、レンジャーズ、インディアンスの4チームでの争いで、トップとは3ゲーム差。ジラルディ監督は「厳しい状況はうちだけでない。まだ十分にチャンスはある」と前を向いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月16日のニュース