森脇監督“水入り”残念「いっそ15連戦くらいやり切って…」

[ 2013年9月16日 13:02 ]

パ・リーグ オリックス―楽天

(9月16日 Kスタ宮城)
 オリックスは中止が決まってから球場入りし、室内で練習をこなした。糸井が右打席に入ってスイングするなどチームはリラックスした様子だった。

 ビジター9連戦の予定だったが、2日連続の“水入り”となった。森脇監督は「いっそ15連戦くらいやり切って、もっとタフになりたかったのに。勝てないチームはできない理由ばかり考えるから」と残念そうだった。

 チームは台風接近を考慮して、予定を早めて次戦が行われる千葉へ向かった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月16日のニュース