岩瀬381S 大魔神に並ぶ日本最多記録

[ 2013年9月16日 06:00 ]

<中・横>最後を締め381セーブを挙げ、ファンの声援に応える岩瀬

セ・リーグ 中日8-7DeNA

(9月15日 ナゴヤD)
 乱打戦を締めたのはやはり中日・岩瀬だった。8―7の9回を1安打無失点に抑え今季35セーブ目。通算381セーブとし佐々木主浩氏(元横浜)の日米通算セーブと並ぶ日本人最多記録となった。「単純に数字で並んだというだけですけど、それでもうれしい」と謙虚に快挙を振り返った。

 横浜時代は佐々木氏とバッテリーを組み、両守護神を誰よりも知る谷繁はその共通点を「これという武器、佐々木さんのフォーク、岩瀬ならスライダーがある」と分析。負ければ自力でのCS進出は消滅したが、中継ぎ陣の力投で勝利。「彼には頭が下がる」。高木監督も日本最強のストッパーを称えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月16日のニュース