敵失生かせずロッテミスで負けた…伊東監督「もろさ出た」

[ 2013年9月16日 06:00 ]

<西・ロ>11回1死満塁、サヨナラ打を浴び、がっくりベンチへ戻る上野

パ・リーグ ロッテ2-3西武

(9月15日 西武D)
 ロッテはミスを生かせず、ミスで負けた。敵失で得た延長11回1死三塁で江村と岡田が凡退。その裏1死一塁で塀内の失策からピンチを広げてサヨナラ負けを喫した。

 3位・ソフトバンクに1ゲーム差に迫られた伊東監督は「あんなところでエラーしていたら勝てない。もろさが出た」と嘆いた。不調の守護神・益田を同点の8回に投入し9回は内を抑えで起用。いずれも無失点と結果を出したため、今後は状態を見極めながら起用法を決める。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月16日のニュース