白鵬がバレンティン祝福「応援していた。気持ちいいね」

[ 2013年9月16日 19:59 ]

白鵬が上手投げで勢を下す

大相撲秋場所2日目

 白鵬は勢の奮闘にややてこずったが、得意の左上手投げで料理した。2連勝と順調に滑り出し「時間がかかったけど、流れのあるいい相撲だった」と、20秒近い一番に納得の口調だった。

 15日にプロ野球ヤクルトのバレンティン外野手がシーズン最多本塁打記録を更新した。モンゴル出身の白鵬は双葉山の持つ歴代最多の69連勝に挑み、63でストップした経験を持つ。「同じように海を渡って来て挑戦していたので、応援していた。気持ちいいね」と自分のことのように喜んでいた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月16日のニュース