スーパードラゴンズ逆転下克上

[ 2013年9月16日 06:00 ]

天皇賜杯第68回全日本軟式野球大会第2日

(9月15日 島根県立浜山公園野球場ほか)
 8会場で2回戦16試合、3回戦8試合が行われた。大会連覇中の鳥取ベースボールクラブ(鳥取)を2回戦で破った昨年度国体優勝のニッセイ(愛知東)が3回戦でスーパードラゴンズ(京都)に敗れる波乱。このほか、和合病院(愛知西)などがベスト8に勝ち上がった。16日は準々決勝4試合が行われる。

 竜軍団の勢いが止まらない。京都スーパードラゴンズは2回戦で猿田興業を8―1に下すと、続く3回戦は大会連覇中の鳥取ベースボールクラブを破ったニッセイと対戦。1点を追う9回に2点を奪って逆転勝ちを収めた。メンバーそれぞれ仕事が異なるため、平日は各自でバッティングセンターに通い打力を磨く。「月に3万円以上使う選手もいる」とは松山恭久監督。初出場のクラブチームが台風の目になってきた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月16日のニュース