バレ本塁打新記録に三宅「来季優勝させてくれ」磯山「素晴らしい」

[ 2013年9月16日 09:13 ]

バレンティンの快挙を喜ぶ磯山さやか

 日本のプロ野球記録を塗り替えたヤクルトのバレンティンの56号本塁打には、芸能界からも祝福と驚きの声が上がった。

 大のヤクルトファンの三宅裕司(62)は「最下位のヤクルトを盛り上げてくれてありがとう。このまま全力で記録を伸ばし、来シーズンはその記録を更新して、ヤクルトを優勝させてくれ!」と早くも来年の活躍に期待。心配なこともあり「ジャイアンツに行っちゃったりしないでね」と願った。

 球団公認の初代女子マネジャーの磯山さやか(29)は「相当なプレッシャーがあったと思いますが、その中で気持ちよく記録更新してくれましたね!本当に素晴らしい!!そして最高の親孝行を見せてもらい、私も頑張らなきゃと励まされました」と、母親の前での大記録達成に刺激を受けた様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年9月16日のニュース