サヨナラ弾打たれた横浜で…山井「野球やって初めてのノーヒットノーラン」

[ 2013年6月28日 21:43 ]

ノーヒットノーランをした山井は谷繁と抱き合う

セ・リーグ 中日9―0DeNA

(6月28日 横浜)
 自身初の無安打無得点試合を達成した中日・山井は、興奮を浮かべながら喜びを語った。

 ―達成した気持ちは。

 「本当に信じられない。何か分からない。とりあえずうれしいしかない」

 ―意識しだしたのは。

 「8回から意識はした。僕一人でできたことじゃなく、バックのファインプレーもあったし、1回に点を取ってもらって、完投しないと、と思って投げていた」

 ―最後に喜びがはじけた。

 「野球をやり始めて初めてのノーヒットノーラン。狙ったとこにいったのが何球あるか。丁寧に丁寧にとだけ考えていた。谷繁さんが引っ張ってくれたので感謝します」

 ―2007年の日本シリーズでは岩瀬とパーフェクトでリレー。

 「1回経験しているので、気持ちを切らさずにと思って投げた。考えてはいなかったけど、できたって感じ」

 ―今季、苦しんだ時期もあった。

 「4月にここでサヨナラ3ランを打たれたことを考えれば、本当にいい一日になった」

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月28日のニュース