ソフトバンク 5点差逆転で連敗ストップ!内川V打、摂津完投8勝

[ 2013年6月28日 21:55 ]

<ロ・ソ>ソフトバンク先発・摂津
Photo By スポニチ

パ・リーグ ソフトバンク10―5ロッテ

(6月28日 QVC)
 3連敗中のソフトバンクはQVCでロッテと対戦。

 2回、先発の摂津が四球、安打に2失策などで5点を奪われた。反撃は5回、本多の2号3ランで追い上げると6回には今宮の押し出し、代打ペーニャの同点、内川の勝ち越し打、松田、長谷川の連続適時打など打者12人の猛攻で6点を奪い逆転した。

 摂津は2回以外は走者を出しながらも要所を抑え、今季初完投で8勝目。チームは連敗を3で止め、楽天と同率2位、首位ロッテとの差を2ゲームに詰めた。ロッテは先発成瀬をつないだ中継ぎ陣が崩れ2連勝でストップ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月28日のニュース