DeNA 友利投手コーチ 無安打無得点試合の「責任は投手コーチにある」

[ 2013年6月28日 22:48 ]

<D・中>ベンチで厳しい表情の(後方左から)DeNA・高木打撃コーチ、中畑監督、友利投手コーチ
Photo By スポニチ

セ・リーグ DeNA0―9中日

(6月28日 横浜)
 DeNA・友利投手コーチは、チームが喫した無安打無得点試合の「責任は投手コーチにある」と話した。

 先発の新人井納が、連打を浴び初回で7失点。試合が早々と決まってしまった。「1回に7点を取られておいて、打者に取り返してとは言えない」と同コーチ。井納は再度2軍調整が決まった。
 
 7回にヒット性の一ゴロを放ったモーガンは山井について「決して打てない球ではなかった。いい当たりをしても好守に阻まれた」と、前夜27日の大逆転勝ちの立役者は悔しさをにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月28日のニュース