宮国 1軍復帰戦飾れず 響いたセーフティースクイズ失敗

[ 2013年6月28日 06:00 ]

<広・巨>6回無死満塁、宮国はスクイズ失敗

セ・リーグ 巨人2-3広島

(6月27日 マツダ)
 巨人・宮国は1軍復帰戦を白星で飾れなかった。

 不振で2軍落ちし、5月6日の阪神戦(甲子園)以来1カ月半ぶりの登板で7回3失点と試合はつくったが、6回にエルドレッドに同点2ランを被弾。直前の6回無死満塁の打席ではセーフティースクイズも捕ゴロ併殺となり「あそこで決めていたら流れも違ったと思う。反省しかない」。原監督は投球には及第点を与えたが、スクイズ失敗には「守りに入らず攻撃的にいった。もう少し技術的に精度を上げないと」と厳しかった。

 ▼巨人・川相ヘッドコーチ(宮国のスクイズ失敗について)不運ではあったが、もう少し早く構えてより転がせていれば併殺はなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月28日のニュース