マートン 逆転V打で親孝行「コウシエン、メッチャ、スキヤネン」

[ 2013年6月28日 21:39 ]

8回、マートンは中前に逆転2点適時打を放つ

セ・リーグ 阪神7―4広島

(6月28日 甲子園)
 阪神が広島の拙守につけ込み逆転勝ちした。

 3点を追う8回1死一、二塁から相手の失策などで1点差とし、なおも2死二、三塁から打席にはマートン。ミコライオから中前へ2点タイムリーを放ち逆転。さらに今成が中越え2点三塁打でこの回6点と試合をひっくり返した。

 逆転打のマートンはお立ち台で開口一番、「コウシエン、メッチャ、スキヤネン」

 6月9日のロッテ戦以来となる甲子園。この試合でも逆転サヨナラ2ランを放っている頼れる助っ人は「真っ直ぐの高め。ミコライオは打つのが難しいけど最後に打てる球が来てくれた」と振り返った。

 さらに両親が来日していることを明かし「お父さん、お母さんが来ている中で活躍できた」と何よりの親孝行をいつも以上に喜んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月28日のニュース