エルドだ!会沢だ!広島 自力V消滅阻止 鮮やか逆転勝ち

[ 2013年6月28日 06:00 ]

<広・巨>お立ち台で会沢(中央)に水をかけると思いきや空で驚く(左手前は安部、右は菊池)

セ・リーグ 広島3-2巨人

(6月27日 マツダ)
 広島は鮮やかな逆転勝ちで巨人戦の連敗を5で止め、この日の自力優勝消滅を阻止。

 野村監督は「野球は何が起こるか分からないね」と興奮気味に話した。6回にエルドレッドが宮国のカーブをライナーで左翼へ同点2ラン。「直球を待っていたが、しっかりためて打てた」と狙い球とは違っても仕留めた一発に胸を張った。7回には会沢が「変化球を狙っていた」と宮国のスライダーを決勝ソロとした。エルドレッドとともに2死での一発で、相手より少ない5安打の攻撃にはしぶとさが際立った。

 ▼広島・バリントン(7回2失点で約2カ月半ぶり3勝目)本当に長かった。やっとここ(お立ち台)に立ててうれしい。今夜は会沢がいいリードをしてくれて、いい一発を打ってくれて、本当にうれしかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年6月28日のニュース