青木「術中にはまった」5戦ぶり音なし

[ 2013年5月14日 06:00 ]

レッズ戦の6回、ベンチでうなだれるブルワーズ・青木。この試合は4打数無安打に終わった

ナ・リーグ ブルワーズ1―5レッズ

(5月12日 シンシナティ)
 ブルワーズの青木は5試合ぶりの無安打に終わった。通算127勝のベテラン右腕アローヨの、緩急を駆使した投球に苦しみ「上から投げたり横から投げたり、変化球も多い。のらりくらりとくる術中にはまってしまった」。

 母の日で特注のピンク色のバットで臨んだが、快音を響かせることができず「母親へ感謝する意味でも何とか結果を出したかった」と悔しがった。チームは5月に入って1勝9敗。「切り替えていくしかない」と自らに言い聞かせるように話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月14日のニュース