イチロー2戦連続無安打 守備では好捕見せた

[ 2013年5月14日 06:00 ]

ロイヤルズ戦の5回、ムスタカスの浅めの打球を滑り込んで好捕するヤンキースのイチロー

ア・リーグ ヤンキース4―2ロイヤルズ

(5月12日 カンザスシティー)
 ヤンキースのイチローは4打数無安打に終わり、2試合連続ノーヒット。先発右腕サンタナとは昨季まで通算86打数で2本塁打を含む29安打、打率.337と得意にしていたが、うまくかわされてバットの芯で捉えた打球はなかった。

 それでも守備では5回1死一塁、飛んできた浅めの打球をスライディングキャッチ。9回2死では右中間への飛球が太陽に入り見づらそうだったが、無難に捕球してウイニングボールをつかんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月14日のニュース