カブレラ 大谷斬りだ「三振、三振?メイビー」

[ 2013年5月14日 06:00 ]

練習を終え、ご機嫌で引き揚げるカブレラ

 「カリブの大男」が日本の黄金ルーキーに宣戦布告だ。リーグトップの4勝を挙げている中日のカブレラが14日の日本ハム戦に先発。初対決となる大谷斬りに不敵な自信を見せた。

 「あの左の背の高い打者だろ。知ってるよ。オレも日本ではルーキーだしね。三振、三振? メイビー」

 1メートル93の大谷よりも10センチも高い2メートル3。日本では同じ1年目とはいえ、メジャー通算48勝右腕は18歳を上から見下ろした。相手の二刀流についても「メジャーにはそんな選手はいなかった。でも、自分がそれでいいならいいんじゃないか」と無関心。初の中5日で交流戦開幕投手を務めるが「間隔が縮まるのはいい。うまく調整できている」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月14日のニュース