マー君 昨季から10連勝 8回3失点で両リーグトップ6勝目

[ 2013年5月14日 21:29 ]

<横・楽>5回表1死一、二塁からジョーンズは右越えに3ラン。ベンチ前でキャッチボールをしていた田中はバンザイして拳を握る

交流戦 楽天7―3DeNA

(5月14日 横浜)
 楽天の田中は8回3失点と粘投し、両リーグトップとなる6勝目。昨季8月26日の日本ハム戦から続く連勝を10に伸ばした。

 2回にDeNA・ブランコの一発で先制を許したものの、ジョーンズの3ランなどで7点の援護をもらうとあとはスイスイ。7、8回に1点ずつ失ったものの、傷口を最低限にとどめる投球で白星を挙げた。

 5回に勝ち越しの3ランを放ったジョーンズは「きょうは田中投手が粘り強く投げてくれた」とエースを称えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月14日のニュース