走る広島6盗塁でソフトBに快勝 昨季の2倍以上ペース

[ 2013年5月14日 21:56 ]

<広・ソ>5回2死二塁、打者・梵の時、二塁走者・ルイスが三塁盗塁を決める

交流戦 広島7―1ソフトバンク

(5月14日 マツダ)
 交流戦前の37試合で41盗塁と両リーグダントツ(2位は西武の29個)の盗塁を決めている広島が、交流戦開幕戦でも6盗塁と走りまくった。

 ここまで走者を得点圏まで進めながら後1本が出ない展開が続いていたが、この日は6盗塁中5盗塁は得点につながり、9安打で7得点を奪う効率良い攻撃。シーズン換算では178盗塁ペースで、昨季の79盗塁の2倍以上のペース。85年につくった球団記録178盗塁の更新も狙える積極野球を見せている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月14日のニュース