岩村 1発含む4安打も勝利ならず「粘りが出てきている」

[ 2013年5月14日 23:12 ]

3回ヤクルト2死二塁、岩村が右越えに勝ち越し2ランを放つ

交流戦 ヤクルト3―4西武

(5月14日 神宮)
 ヤクルトの岩村が日本では2006年以来となる4安打を放った。1回に適時二塁打を放ち、3回は右越えの3号2ラン。7、9回にも安打を重ね「打席の中で粘りが出てきている」と納得顔を見せた。

 しかし、3打点の活躍もチームの勝ちには結び付かなかった。岩村は「とにかく与えられたところで好結果を出す」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月14日のニュース