マエケンキラーだ吉村「悪いイメージはない」

[ 2013年5月14日 06:00 ]

新幹線で広島に移動する吉村

 12日の西武戦(熊本)で決勝4号3ランを放ったソフトバンクの吉村が「マエケンキラー」として自信を見せた。

 交流戦初戦は広島エース・前田健が相手となるが、福岡から新幹線で広島入りした移籍1年目の28歳は「日本を代表するエース。いい投手ですが、悪いイメージはない」と頼もしい。昨年までDeNAに在籍し、対戦成績は通算で打率・364、4本塁打。過去3年間は1桁本塁打と不振に苦しんだが「今は落ち着いて打席に立てている」と自信も取り戻していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月14日のニュース