三浦先制許さん「マー君だろうと先に点与えたくない」

[ 2013年5月14日 06:00 ]

交流戦優勝トロフィーを前に健闘を誓うDeNa・三浦(左)と楽天・嶋

 14日の楽天戦に先発する三浦が田中との「背番号18対決」に、「マー君であろうと誰であろうと先に点を与えたくないのは一緒」。

 91年ドラフト同期入団の斎藤隆についても「一緒にやってきたけど、今は楽天打線を抑えることだけ」と話した。友利投手コーチは「他の先発陣のカンフル剤になってくれれば」と期待を込めた。

 ▼DeNA三浦(交流戦の目標に“優勝”と記し)誰よりも大きく書いた。優勝に飢えているので、登板する試合は全部勝つ。

 ▼楽天嶋(同席したDeNA・三浦との対戦を熱望)控室では目も合わせてもらえなかったんですが…。四球を一つでも選びたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月14日のニュース