ホールトン 5回3失点で今季初黒星「立ち上がりが全て」

[ 2013年4月26日 20:41 ]

<ヤ・巨>5回3失点で降板したホールトン

セ・リーグ 巨人2―4ヤクルト

(4月26日 神宮)
 今季開幕から負けなしの3連勝だったホールトンだが、2四球とバレンティンのタイムリー二塁打など3安打で3点を与えるなど、この日は初回につまずいた。2回からは立ち直りを見せたものの、0―3の6回に代打を送られ降板。試合も2―4で敗れ、今季初黒星を喫した。

 川口投手コーチは「ボール自体は悪くないが初回は制球が定まらず単調になってしまった」と語り、ホールトンも「立ち上がりが全てだった。2回以降は自分の投球ができただけに悔いが残る。課題を修正し次の登板に生かしたい」とガックリしていた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年4月26日のニュース