ブルージェイズ ギボンズ監督 異例の2日連続退場

[ 2013年4月26日 10:32 ]

ア・リーグ東地区 ヤンキース―ブルージェイズ

(4月25日 ニューヨーク)
 ブルージェイズのギボンズ監督が2日続けて退場処分となった。

 7回1死一塁でヤンキースのフランシスコが三塁前にバント。送球を受けた一塁のエンカーナシオンのミットに入ったかに見え、判定も一度はアウトに。しかし、直後にミットからこぼれていたとして判定が覆りセーフとなった。

 これに指揮官は激怒。激しく審判団に詰め寄り、最後は帽子を叩きつけて感情をあらわにすると、退場が命じられた。

 同監督は24日のオリオールズ戦でも9回に三振の判定を巡って抗議し、退場処分を下されており、異例の2日連続退場となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月26日のニュース