久古 2季ぶりの白星!「攻める気持ちだけ忘れないように」

[ 2013年4月26日 00:11 ]

セ・リーグ ヤクルト8―7広島

(4月25日 神宮)
 ヤクルトの8番手の久古が延長12回2死二塁のピンチを切り抜け、2季ぶりの白星を手にした。安部を見逃し三振に仕留めてサヨナラ勝ちをお膳立てし「緊張したが、攻める気持ちだけ忘れないようにした」と胸を張った。

 思うような結果の出ない左腕を小川監督はリフレッシュの意味も込めて2軍に落とした。1軍に復帰して最初の登板で好結果を残し「下(2軍)でやってきたことをやろうとした」と笑顔だった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2013年4月26日のニュース