WBC後遺症?絶不調の本多に秋山監督「元気を出さないと」

[ 2013年4月26日 06:00 ]

<ソ・日>4回1死、投ゴロに倒れ悔しがるソフトバンク・本多

パ・リーグ ソフトバンク2-5日本ハム

(4月25日 ヤフオクD)
 ソフトバンク打線が8回まで木佐貫の前に沈黙。9回に2点を返すも反撃遅く、2連敗で借金2となった。

 秋山監督は「考えていかないといけない」と打線の組み替えを示唆した。特に本多の不調が深刻で、この3連戦は10打数無安打。打率・193まで下がり、9回には代打を出された。指揮官も「(本多は)良くないですな。元気を出さないと」と心配顔。3月のWBCに出場したが代走要員とあって、今も打席数不足の後遺症に苦しんでいる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月26日のニュース