駒大・片山 念願7K初勝利 自己最速143キロ計時

[ 2013年4月26日 06:00 ]

<中大・駒大>駒大・片山は6回無失点で初勝利

東都大学野球第3週最終日 駒大4―0中大

(4月25日 神宮)
 駒大・片山が通算8試合目の登板で初勝利を手にした。

 6安打を許したが、要所を締め6回無失点。7三振を奪う力投に「調子は尻上がりに良くなった。変化球が低めに決まった。三振は欲しいところで狙って取れた」と胸を張った。得意のフォークを中心に、直球は自己最速143キロをマーク。それでも西村亮監督は「次の青学さんは研究してくるだろう」と気を引き締めていた。

 ▼中大・秋田秀幸監督(10安打を放ちながら零敗)チャンスで1本出ていれば展開は変わった。勝負弱い。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月26日のニュース