川崎 黒田から二塁打も「格の違いを見せつけられた」

[ 2013年4月26日 11:39 ]

ヤンキース戦の3回、ニックスの遊撃内野安打となる打球を捕球するブルージェイズ・川崎

ア・リーグ東地区 ヤンキース5―3ブルージェイズ

(4月25日 ニューヨーク)
 ブルージェイズの川崎は25日、ニューヨークでのヤンキース戦に「2番・遊撃」で出場し、4打数1安打だった。

 初回の1打席目はニゴロ併殺の後の2回第2打席で黒田から右翼線二塁打を放った川崎だが、逆転負けには悔しさいっぱい。「黒田さんは粘り強く投げていた。イチローさんもしっかり結果を残していた」と、結果を残した2人をたたえた上で「ヤンキースの先輩2人にやられた。格の違いを見せつけられた」と話した。

 初の2番で安打も放ち、軽快なフィルディングもみせ、あらためて存在感を示したが、大リーグで確固たるキャリアのある2人から比べればまだまだという気持ちが強く「ぼくも頑張らないと」と決意を新たにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月26日のニュース