ボウカーは右手小指骨折、全治不明 25日DeNA戦で負傷

[ 2013年4月26日 18:32 ]

 巨人のボウカーが26日、東京都内の病院で右手小指基節骨骨折と診断され、出場選手登録を外れた。全治は不明。今後は2軍でリハビリを行う。

 ボウカーは25日のDeNA戦(岐阜)の走塁中に負傷した。今季は開幕から好調で、22試合に出場し、打率2割9分6厘、6本塁打、21打点の成績だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月26日のニュース