広瀬 プロ野球新の15打席連続出塁!南渕、高橋由、小笠原超え

[ 2013年4月26日 21:46 ]

<広・中>2回裏(広)無死、広瀬は左前打を放つ

セ・リーグ 広島3―2中日

(4月26日 マツダ)
 広島の広瀬純内野手(34)は26日の中日4回戦で第1打席に左前打、第2打席で中二塁打、第3打席で右前打、第4打席で中前打を放ち4打席連続出塁し、15打席連続出塁のプロ野球新記録を達成した。

 第2打席で球団記録の山本一義の「12」(1967年)を更新していた。これまでのプロ野球記録は1993年の南渕(ロッテ)、2003年の高橋由(巨人)、小笠原(日本ハム、現巨人)の14。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月26日のニュース