中日 2安打で勝った!高木監督上機嫌「だから野球は分からん」

[ 2013年4月26日 07:15 ]

<中・神>貴重な決勝打の荒木(右)と握手をする中日・高木監督

セ・リーグ 中日1-0阪神

(4月25日 ナゴヤD)
 中日がわずか2安打で勝った。11安打しながら零敗した前夜と対照的な試合展開に、高木監督は「だから野球は分からん」と話した。

 前回の対戦で8回を2安打1点に抑えられた榎田を、この日も打ち崩すことはできなかった。それでも継投と好守で荒木の適時打による1点を死守。チーム一丸となってもぎ取った勝利に、指揮官も「非常に苦しかったが、粘りきった。きょうの勝ちは大きい」と上機嫌だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年4月26日のニュース